『焼岳小屋・小屋開け小屋締め』、「山の本」2014年秋号で紹介されました

『焼岳小屋・小屋開け小屋締め』「山の本」2014年秋号 No.89(白山書房)に書影とともに紹介されました。掲載誌もお送りいただき、ありがとうございます。

「山の本」2014年秋号(No.89)

北アルプス焼岳を望む峠にある小屋の、春の小屋開けと初冬の小屋締めの様子を写真に収めた。五月初め、冬の凍結と雪崩による破損を避けるため外されていた梯子の橋を架けることから始まり、除雪、荷揚げ、水回りの点検、布団の整頓などを終えて登山者を迎える。十一月初旬、雪が吹き込まないよう、また、雪に潰されないように小屋を締め、帰りに前述の橋を撤去して翌春を待つ。これは小屋の記録でもある。
(「山の本」2014年秋号より)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

2 thoughts on “『焼岳小屋・小屋開け小屋締め』、「山の本」2014年秋号で紹介されました

Comments are closed.